Loveスマイル脱毛!自宅で簡単おすすめ脱毛方法を完全まとめ

自宅で簡単にできるおすすめの脱毛方法を紹介。家庭用脱毛器や除毛クリームや抑毛ローションなど比較検討しています。

脱毛を自宅でやりたい人向けのおすすめの方法

自宅でできる脱毛方法の種類

女性が身だしなみとしてもしなければならないムダ毛の処理、プロにお願いすれば美しくは仕上げてもらえますが、やはり時間や金銭的な問題から、自宅で自分で処理をしたいと考える女性も少なくありません。

自己処理方法としては、カミソリや毛抜きが最も手軽でコストも安く済みますが、このようなケアを繰り返してしまうと、やがて大切な素肌には深刻なトラブルが発生してしまいます。ムダ毛がなくなっても、素肌の状態が汚くなってしまっていては全く意味がないので、家庭用脱毛器を使ったお手入れがおすすめです。

今、爆発的に売れている脱毛器は、サロンで行われている光脱毛ができるもので、自宅にいながらにしてプロレベルの仕上がりが得られます。お手入れを繰り返していくと、体毛が産毛のように目立ちにくくなり、同時に肌が引き締まり、くすみも改善されるなど美肌効果が期待できます。全身の体毛に対応できるので、デリケートゾーンも自分で美しく仕上げられます。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器のメリットは、いつでも好きなときに自宅で手軽に脱毛できることです。脱毛サロンに通うより料金が安く、予約を取らなければならない面倒くささもありません。ただ、消耗品にお金がかかるので、脱毛する場所によって意外に費用がかさむ場合もあるようです。誰にも会わずに、一人で脱毛できます。脱毛サロンの人に見られてしまうという恥ずかしさもないでしょう。一台持っていると家族で利用することができるので、経済的にかなりお得です。

自宅で手軽に使えるというメリットがある反面、デメリットとしてあげられるのは、性能の悪さです。高性能な脱毛サロンの機械と比較するのが間違っているかもしれませんけど、思ったような効果が得られない場合があります。背中など脱毛が難しい場所もあります。

脱毛サロンなら1年ぐらいでほぼキレイに脱毛できるのに、家庭用脱毛器の場合は長期間かかります。全身を脱毛するには、相当根気が必要になるでしょう。

除毛クリームのメリット・デメリット

自宅で簡単にできる除毛として除毛クリームがありますが、使用に関してメリットデメリットがあります。

まずメリットとしては手軽に自然な除毛が安く出来ることにあります。市販されている除毛クリームは1,000円以下で購入出来るものが多く、高いお金をかけて脱毛サロン等に通うよりも安く除毛することが出来ます。またカミソリを使ってムダ毛を剃ると、剃った毛の断面が目立ってしまうので頻繁に剃毛をしなければなりません。しかし除毛クリームの成分はタンパク質を溶かすアルカリ性の薬剤なので、タンパク質であるムダ毛を溶かすことが出来るので、剃毛のような目立つ毛の断面にならず、除毛後にムダ毛が生えてきても目立ちにくいことが特徴です。

これに対しデメリットは一定期間が経てば再び除毛が必要になることと、肌トラブルが起こりやすいことにあります。毛を溶かすことによりムダ毛を処理することが出来ますが、脱毛とは異なるので一定期間が経てばムダ毛は生えてきます。そのためムダ毛が伸びて気になったら除毛クリームを定期的に使います。またアルカリ性の薬剤を肌に直接塗り毛が溶けるまで一定時間その状態でいるわけですから、肌質が弱い人や敏感肌の人は肌が赤くなったり湿疹が出たりする等、肌トラブルが起こる可能性が考えられます。

使用する前にパッチテストを行い、肌に合うかどうかを確かめることで肌トラブルを回避し、安全に使用することが可能です。

抑毛ローションのメリット・デメリット

抑毛ローションとは気になるムダ毛に塗ると、成分が毛根に作用し毛の成長を弱めてくれるアイテムです。

脱毛クリームやカミソリは肌の外の毛だけを処理するので再度同じような毛が生えてくるのに対し、抑毛ローションはムダ毛が生える部分に直接働きかけるため、使うたびにムダ毛を薄くしていくことができます。

また即効性がなくすぐに効果が現れるわけではないですが、刺激を抑えた成分を配合しているので肌が弱い人でも安心して使えることや、保湿成分が入っていて保湿ローションとして使えるという魅力もあります。

こういった様々なメリットがある反面、デメリットとしては早く結果を出したい人には向かないという点が挙げられます。

女性ホルモンのような働きをする成分の効果は非常にゆるやかで、使い続けてから1ヶ月以上経たないと効果が実感できないのです。

このほか配合成分が毛質と合っていなければ効果が出ないことや、いくら使っても完全にムダ毛をなくすことが不可能なことなども人によってはデメリットになります。

脱毛ワックスの抑毛ローションのメリット・デメリット

脱毛ワックスのメリットは即効性です。即脱毛ができる方法ですので時短でつるつる肌を手に入れることができます。そして効果は数週間程度は持続しますから、そこまでこまめにお手入れをする必要もありません。

反対にデメリットは肌が荒れる可能性があることです。強力な脱毛方法ですので肌への負担になってしまうことがありますし、場合によっては肌の調子が悪くなることがあるのです。

脱毛ワックスは一時的な効果しかないのもデメリットと言えます。毛根からなくすというものではありませんので、お手入れはずっと必要になり続けます。

続いて抑毛ローションのメリットですが、まず肌に優しいことです。抑毛ローションはイソフラボンや消化酵素といった成分の力で毛を生え難くするというものであり、肌への負担になり難い成分が使用されていますし、美肌成分を含めた物もありますのでむしろ肌をケアする効果にも期待ができます。

デメリットは効果が出るまでに時間が掛かることです。少しずつ毛根を弱くさせる方法ですので即効性はありません。

自宅よりサロンの方がコスパがいい理由

脱毛方法には脱毛サロンで行われている光脱毛と、クリニックで行われている医療レーザー脱毛が今では主流ですが、どっちがいいか迷う人は多いです。そんなときは以下のサイトで脱毛方法の選び方やおすすめのサロンとクリニックが解説されていますので、参考になさってください。
コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表